ネット副業 ネットビジネス 選び方

東日本大震災を被災して

MENU

東日本大震災を被災して

12月は長男の誕生月です。

 

長男ももう7歳になりました。

 

長男の誕生日を迎える度に、
思い出す事があります。

 

 

それは、

 

 

●東日本大震災

 

 

です。

 

 

サスケは宮城県仙台市なので、
東日本大震災のど真ん中でした。

 

 

死ぬかと思いました。

 

 

長男が生まれてまだ2〜3か月しか経っていなくて、
この子の人生はもう終わりなのかとさえ思いました。

 

 

あの日は確か金曜日で、
サスケは会社が休みで仙台市内のデパートに居たんですよ。

 

 

だからこそ、
怖さも大きかったのかもしれません。

 

 

突然揺れ始めて、
電気が落ちて真っ暗になり、
赤いサイレン灯が遠くの方でひかり、
他のお客さん達が真っ暗の中パニックになって悲鳴をあげたり、
抱き付いて来たりしたんです。

 

 

映画のワンシーンのようでした。

 

 

で、2〜3分でしたね、
なかなか揺れが収まらないので、
みんなどんどんパニックになって行きました。

 

 

自宅に居たらそうでもなかったかもしれませんが、
デパートで他人がパニックになっている所に居たので、
本当にもう終わりって感じでした(笑。

 

 

結果としては、
無事でしたが、

 

サスケが住んでいる所は、
地盤が弱い所で、

 

電気が来たのは4日目でしたが、

 

ガス、水道は1か月近く止まったままでした。

 

 

雪も降っているくらい寒い時でしたので、
生後3か月弱の長男が居ましたので、
自宅で過ごすのは厳しかったので、
その日から車で生活しました。

 

 

日中は日が当たると車の中は暖かくなりましたが、
夜は流石に寒くて寒くて、
車の暖房を付けながら寝ました。

 

 

で、3日目に遂にガソリンが無くなってしまい、
その日の夜は暖房無しで寝たんですね。

 

 

夜、赤ちゃんが泣くから起きたら、
生後3か月弱の赤ちゃんのホッペが、
かなり冷たくなってまして、

 

その時、仙台からの脱出を決めました。

 

 

仙台ではガソリンスタンドはどこも営業していませんでしたので、

 

関東に住んでいる親戚にガソリンを買って来て貰い、
自分の車に給油して、
仙台を脱出。

 

その親戚の家に1か月強ほどお世話になりました。

 

 

同じ仙台でも、
ライフラインの復旧には差があり、
2〜3時間しか止まっていなかったり、
2〜3日で復旧した所もあったようですが、

 

サスケの自宅は、
ガス、水道が約1か月止まっていましたからね。。。

 

脱出して大正解でした。

 

 

自宅のすぐそばに、
サスケの両親が住んでいましたので、

 

サスケの両親は、
約1か月間、お風呂に入れなかったようです・・・
(数回は、お風呂屋さんに行ったようですが)

 

 

 

で、その1か月半くらいの避難生活の時に、
ネットビジネスの凄さを体感したのです。

 

 

 

●ネットビジネスは何処にいてもパソコン1台あれば稼げる!

 

 

というのは、
よくある謳い文句ですが、

 

実際にそれを実行している人は少ないと思います。

 

 

やはり、両親が居たり、自分が生まれ育った町で、
生活したいですから。

 

 

サスケもそうでした。

 

 

パソコンがあれば何処でも稼げるのに、
仙台を離れた事はありませんでした。

 

 

しかし、東日本大震災のおかげで、
仙台から離れる事を余儀なくされ、

 

埼玉の親戚の家で1か月半お世話になる事になりました。

 

 

親戚の家で、
パソコン1台でいつもと変わらぬ作業を行っていました。

 

 

1日1〜2時間の作業です。

 

 

その結果、

 

売上が全く落ちなかったんですね。

 

 

 

その時初めて思いました。

 

 

●あ、ネットビジネスってホントに何処でも稼げるんだ!

 

 

と。

 

 

凄い事だと思いませんか?

 

 

何処に居てもパソコンさえ持ち歩けば、
稼げるんですから。

 

 

サスケは今すぐに、

 

日本全国はもちろんの事、

 

グアムのような南国に行き、海を感じながら生きる事も、
タイに行ってムエタイ修行をする事も(笑、

 

なんだって出来ちゃうんですよね。

 

 

 

今の世の中、ほとんどの人が、

 

 

●生きるために(お金を稼ぐ為に)仕事をしている

 

 

状態であり、それに何の疑問も不満も持っていないと思いますが、

 

ネットビジネスを始めると、
時間と収入が確保出来ますので、

 

 

●人生を楽しむ

 

 

にシフト出来ます。

 

 

これは、夢のような話ですが、夢ではありません。

 

 

30歳まで建設業の肉体労働者だったサスケが、
達成出来ているのですから。

 

 

 

サスケの夢は、

 

子供たちが自立したら、
キャンピングカーを購入して、
家内とふたりで日本をのんびり一周旅をする事、

 

 

なのですが、

 

正直な話、
子供たちがまだ小学校に入る今でも、
それを実行するチャンスではありますよね。

 

 

今、キャンピングカーを購入する事も、
家族で日本一周旅行をする事も、
出来ちゃう立場になっています。

 

 

ある程度の貯蓄と、
何処でも仕事が出来る(お金を稼げる)という事、
仕事をしなくても入ってくる収入源(ネット上のほったらかし収入)、

 

を持っている訳ですから。

 

 

ちなみにですが、
今書籍やネットでキャンピングカーの情報を集めているのですが、
今のキャンピングカーって凄いですね。

 

家庭用エアコン、電子レンジ、トイレ、シャワー、
サブバッテリー3個、ソーラー、発電機なんかも搭載し、

 

完全独立型のキャブコン・・・

 

 

新車で1000万円くらいしますが、
凄い装備、インテリア、居住性で、ホントに欲しくなっちゃいます(笑。

 

 

という訳で、
今の人生に満足しているなら良いのですが、

 

今の人生をより良い物にしたいのなら、
ネットビジネスの実践を頑張りましょうね!