稼げるようになるまでの経験談

MENU

稼げるようになるまでの経験談

私がネット副業を始めてから、
稼げるようになるまでの経験談をお話します。

 

ネット副業で稼げないかと、最初はかなり模索しました。

 

実際検索に出てくるものは、

 

お小遣い稼ぎのポイントサイト

 

これは1クリック1円とかで、
どう考えても月収数百円の世界でした。

 

データ入力とかの在宅ワーク

 

これも初期費用がかかるみたいですし、
明らかに稼げないように思えました。

 

アフィリエイトは稼げる

 

と聞いて、
楽天アフィリなんかを自分のブログで始めてみましたが、
1ヶ月やっても100ポイントとかの収入でした。

 

そんな時に出会ったのが「情報商材」でした。

 

「情報商材」なんて聞いた事もなかったですし、
少し調べてみました。

 

すると、

 

「ほったらかしで月100万」

 

「1週間で50万円」

 

「何もしないで100万円」

 

などといういかにも怪しい情報商材がたくさんある事を知りました。

 

販売ページに書いてある事は本当に魅力的なのですが、
常識で考えればそんな事あるはずないな」とも思い、
購入するかどうか葛藤していました。

 

そんな時、
いかにも怪しい情報商材とは違った感じの、
情報商材を見つける事が出来たのです。

 

これなら騙されてもしょうがない」と意を決して購入しました。

 

それが大当たり

 

今では販売終了してしまいましたが、
ブログアフィリエイトの伝説の情報商材「爆転2」でした。

 

読むと、
今まで本屋さんでもネットでもかなり調べましたが、
どこにも載ってないような「稼げるノウハウ」が書いてありました。

 

目からウロコが落ちたのと同時に、
その情報商材を素直に実践した結果が、
1年間で400万円を得る事が出来たのです。

 

ネット副業の選び方,ヤフオク,せどり,ドロップシッピング,アフィリエイト,アドセンス,副収入

 

「情報商材の凄さ」を身をもって体感しました。

 

その後、3年間で1億円以上をネットビジネスで売り上げる事に成功しました!

 

ネットビジネスの収支報告

 

その後、セミリタイヤし、子供たちとスローライフを送りながら、
11年で3億円をネットで稼いでいます。

情報商材を購入する時の注意点

「ほったらかしで100万円」「楽してで100万円」「何もしないでで100万円」

 

そのような事はアリエマセン。
このような情報商材を見つけた時は疑ってかかってください。

 

1.継続する事

 

すぐに結果が出なくても、継続する事が必要です。
アフィリエイトは初報酬まで平均で3ヶ月かかると言われています。
この3ヶ月経つ前に辞めて行く人がほとんどですが、
もちろん3ヶ月続けられる人も居ます。

 

3ヶ月ただ続けていれば稼げるようになるのではなく、
その3ヶ月継続しながら自分も成長していく事が稼げるようになるポイントです。

 

 

2.同ジャンルの新しい商材を買わない事

 

アフィリエイターが紹介する為に、
いろいろな商材を購入するのはもちろん例外です。(仕入れとして購入してますので)

 

例えば、

 

ブログアフィリエイトの商材を実践し稼げるようになりました。

 

ならば次は、
ドロップシッピングの商材を購入し実践します。

 

この流れは良いです。

 

どんどんジャンルを増やしていけば、
それだけ収入も上がりますしリスク分散にもなります。

 

ですが、
結構多いパターンがこれです。

 

PPCの商材を買いました。
なかなか稼げないので、別のPPCの商材を購入します。

 

これはダメなパターンです。

 

1つ目のPPCの商材がダメ商材ならばOKですが、
優良商材の場合は、それで結果を出せてないのに、
別の商材だったら結果を出せる、と思うのは間違いです。

 

1つ目の優良PPC商材をマスターするまで頑張るべきです。

 

情報商材って弱みにつけこんで来るもんなんです(笑。

 

例えば私の経験談なのですが、

 

優良と言われているPPCの商材を購入し、
何回も読んでいざ実践。

 

最初から利益は出せたものの、1ヶ月数万円程度。

 

別の人は1ヶ月数十万稼いでいます。

 

そういうのを見ますと、
その商材では限界だ。別のPPC商材を買おう!」と思ってしまうんですね。

 

自分が悪いのに、商材のせいにしてしまう。
そして他のPPC商材がやたらと魅力的に見えてしまい、どうしても欲しくなる。
そして購入し、実践し、思うような結果が出なければ、
またそれの繰り返し。

 

これがノウハウコレクターへの道です。

 

そのような状態になった時に1度我慢したんですよ。
そして持ってる商材をやり込んだんです。

 

時間が経ったらPPCでの利益がどんどん上がって行きました。

 

こうなって来ると、
その後どんなに魅力的なPPCの新しい商材を見ても、
「欲しい!」って思わないんですよ。

 

だって実際にPPCで利益を上げているのに、
何で同じジャンルの商材を買う必要がありますか?

 

ですので、
別の商材を次々欲しがる場合は、
上手く行っていない状態の時ですので、
そんな時は新しい商材に行くのではなく、
自分の悪い部分を見つけて改善していくのが1番良い方法です。

 

ただし、「別ジャンルの商材へ」というのはOKだと思います。

 

話を元に戻しますと、
こうやって「情報商材」にて稼ぐノウハウを知った私は、
現在ではこのサイトで紹介しています多くのジャンルを実践しています。

 

1つのジャンルで稼ぐ仕組みを覚えたのなら、
別のジャンルに行ってもすぐに稼げるようになります。

 

やる作業は違えども、稼ぐ思考みたいなのは一緒ですし、
かなり共通する部分があるんです。

 

例えば、
私はドロップシッピングの商材で「売れる販売ページの構成」を覚えました。

 

その構成で作ったサイトをドロップシッピングではなく、
PPCに使ってみたら、まんまとPPCが軌道に乗りました。

 

このように、
ドロップシッピングの商材に書いてある事だからドロップシッピングだけに使うのではなく、
良いと思った事は他ジャンルでも実践してみれば、
どんどん稼ぎの幅が広がって行きます。

 

ネットでどうやって稼ぐの?本当に稼げるの?」と思っていたあの頃が、
嘘のように思えます。

 

今では逆にどのジャンルを実践したとしても、
ネットで稼げないわけが無い」と思うようになってます。

 

以上が、私がネットで稼げるようになるまでの経験談です。